cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

私の命

お父さんに癌が見つかった時

「これも運命だな。」と言っていました。

 

私は「運命が決まってるなんていや!」

と思っていました。

 

 

それなのに

今日の受診で

たくさんの検査の悲しい結果と

これからの治療計画を

医師から告げられ

泣きながら聞いて

泣きながら質問して

帰りの車でも

家に着いても

泣いて泣いて

そして最後に

「こういう運命なんだ。」

と思ったら

ふっと楽になれたような気がしました。

 

 

私は

癌も受け入れて生きる人生を

与えられたのだと思えば

そのように生きていけばいいと

思えるんです。

 

 

でも。

でも。

本当は

悔しいし悲しいし

消えてなくなりたいです。

 

 

だけど

お父さんとお母さんから生まれてきた

大切な命を

私は最後まで感謝して

大事にしようと思います。

 

 

私にできるかな。

 

辛い治療頑張れるかな。

 

 

 

f:id:cocorony:20210430211753j:image

妹が昨日

私の家に来て

「お姉ちゃん

 私なにもできんから

 甘いもんでも食べて。

 かわいいって言ってくれた私の服と

 同じの買ってきたから使って。」って。

 

嬉しくて悲しくて泣きました。

「お姉ちゃん

 泣かんで。泣かんでいいから。」って。

 

今日はこのカーディガンを着て

病院に行きました。

あったかかったです。