cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

温かい言葉で病の不安が小さくなることもあるんです

妹と映画を観に行く約束をしています。

きのう何食べた?』です。

 

約束した日に妹の体調が悪くて

別日に行くことにしました。

 

「今週行けそう?」

とLINEすると

「しばらくずっと体調が悪い」

というLINEが届きました。

 

いろいろ言葉を交わして

持病がとても辛い状況であることが

わかりました。

最近は特にひどい状態が続いていて

精神的にも悩んでいました。

 

電話をして話を聞きました。

治ることのない病気の不安って

どんなに深いものだろう。

 

セカンドオピニオンを考えている妹。

私はそれを応援したいです。

 

「どこの病院でも着いて行くからね。」

と言うと

「私はお姉ちゃんのガン治療の時

 なんもできなかったのに。」と。

 

そんなのなんも考えんでいい。

 

私は妹の助けになりたいだけです。

 

 

病の不安って

周りが感じているより

大きいと思います。

 

もちろん周りの人たちが

助けてくれることは

大きな力になっているんですけど。

 

ユーモアがあって優しい妹も

今回は持ち前の明るさが

発揮できないでいるみたいです。

 

「無理せんでいいんやよ。。」

なんとか力になりたいです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日

堀ちえみさんの誹謗中傷の

ニュースを見ました。

 

2年9ヶ月もの間

ステージ4のガンを詐病だと

誹謗中傷を受けているそうです。

 

ちえみさんは

自分のガン経験が

同じような病の人の手助けになるように

ブログを書いてらっしゃいます。

 

それなのに詐病だなんて。。。

 

ブログで元気な姿を発信すると

「やっぱりガンは嘘なんじゃないか」って

そんなことよく言えるな。

 

ガンを乗り越えた人が

元気な姿を見せてくれたら

嬉しく感じるものだと思うのだけど。

 

もし

ブログに負の思いを抱くのであれば

ブログを見ないで黙っていてほしい。

 

堀ちえみさんへのブログに対して

150回近くの誹謗中傷をした女性が

書類送検されたそうです。

逮捕されればいいのに。

 

その女性が送った誹謗中傷のひとつが

こちらでした。

 

「どうか一生眠りについてくださいね。

 甘いもの食べて

 ガンが再発するといいですね。」

 

ひどい。ひどすぎる。

なんやそれ。

信じられません。

 

どんな気持ちで

そんなひどい言葉を思い付いたのか。

なぜそれをちえみさんに送りつけたのか。

 

大きな病を抱えている人が

どんな辛い思いで

日々を過ごしていると思ってるんだろう。

 

どれだけ大変な思いをして

病を乗り越えているか

想像もできないんだろうね。

 

それならせめて

傷付けずに黙っていてほしい。

 

お願い。

誹謗中傷はもうやめてほしいです。

 

言葉の暴力は

恐ろしいです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私は自分の病には

めっぽう弱くて

ネガティブだけど

妹の手助けになれるよう

強い姉でいたいです。

 

妹が安心できる言葉で

妹の気持ちをそっとなでてあげたいです。

 

病の時は

周りの力が必要なんです。

 

病気そのものは分かち合えないけど

不安な気持ちは分かち合えます。

 

温かい言葉のクスリがよく効くんです。

 

 

自分の体も辛いけど

妹のことが心配でたまらない。

 

 

私も妹も

共に乗り越えていこう。

 

だいじょうぶ。

絶対だいじょうぶ。

 

f:id:cocorony:20211129224536j:image