cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

ココロが不安でいっぱいです

ホッとして力が抜けました。

コロナ陰性でした。。。

 

と言っても

私でも家族でもなく

旦那の同僚のお子様です。

 

そのお子様の保育園で

コロナ陽性者が出て

日曜日にPCR検査をされました。

その結果が先ほど出たのです。

 

 

日曜日の夜遅く

同僚のお子様がPCR検査をしたと

旦那の方に連絡がありました。

 

その瞬間

私と娘は目を合わせて

固まってしまいました。

 

予想できてはいたことです。

でも現実を突きつけられて

後悔に襲われました。

 

 

娘は今月20日に国試を控えています。

コロナ陽性となれば

試験は受けられません。

 

そのことで娘は

かなり不安になっています。

それはそうですよね。

 

これまで努力してきたことが

全て水の泡になるんですから。

 

 

私は今仕事はしていませんし

なるべく人と会わないようにしています。

買い物も出来るだけすぐに終わるように

気をつけています。

 

心配なのは旦那です。

会社の人たちがなれば

旦那も感染する可能性があります。

 

 

旦那には

「国試が受けられなくなるから

 気をつけてね。」

と言ってはあるものの

仕事に行かないわけにはいきません。

 

だから国試までは

旦那と食事を別にするとか

もっと気を使う必要があったのに

それをしていなかったし

 

旦那自身も

あまり気を遣っている様子がないのが

気になっていました。

 

家でマスクをすることも

「そこまでしなくても。」

という感じでした。

 

 

今回このようなことになり

昨日から私の実家で過ごすことにしました。

 

母は快く迎えてくれたので

お世話になることにしました。

 

 

昨日は家と実家を

行ったり来たりしていました。

 

家を出る時に

空に月を見つけて

写真に収めたくなりました。

 

車中にカバンを入れて

ドアを閉めると

ピーッ

って音がして

車がロックされる音がしました。

 

え?なぜ?

と思いながら

とりあえず空の写真を撮って。。。

f:id:cocorony:20220208154013j:image

 

小さいけど月の出てる空。

きれい。

 

で。

ホントに締め出された?

と思いながらドアを開けたら

やっぱり締め出されてました。

 

カバンの中に入れてあった

車のインテリジェントキー

なぜか反応したんでしょう。

 

こんなことは初めてです。

 

そしてすぐにあれか!って思いました。

前日に旦那がキーを洗濯機へ入れて

回してしまったことを。

 

はあ。。。。

人には失敗もあるから

そのことは責めないのだけど

なんでこんな慌ただしい時に

ひとり締め出されとるんやろ。

 

はあ。。。。

 

家のどこかが開いていないか確認したけど

どこも開いておらず

家にも入れない。

 

外は寒い。

 

実家の母に電話して

家の鍵を持ってきてもらいました。

迷惑ばかりかけて

母には申し訳ない。

 

待っている間

寒くてたまらなかったので

フラフラ歩いてもう一度写真を。

f:id:cocorony:20220208154359j:image

 

きれいだな。

田んぼに積もった一面の雪に

夕日が当たって

きれいだな。

 

 

私、何しとるんやろ。。。

さむっ。

 

 

そして泣きたくなりました。

 

頑張っているいろんなことや

踏ん張っていることや不安なこと。

 

締め出された自分のこの状況にも

泣けてきて

一気にブワァッと

次から次へと

気持ちが溢れてきました。

 

 

普段は頑張れていることでも

何かがきっかけで

実はものすごく頑張っていて

いっぱいいっぱいになっていることに

気づきます。

 

娘がとても不安がっていることや

旦那がお気楽に感じてしまうことなどに

影響を受けた私のココロは

満タンになっているみたいです。

 

そして

自分の体に出る痺れの症状や

ガンの再発の心配まで

無意識にどんどん不安を集めています。

 

いけない。

いけない。

 

「だいじょうぶ。」

と声に出して言ってみたりなんかして。

 

 

今日、娘は大学へ行きました。

ずっと自宅学習だったけど

今日は卒試で

大学側も仕方なく

学生を登校させたんでしょう。

 

それにしてもオミクロンなのだよ。

卒試はやっぱり必要なのだよね。

 

多分これが最後のお弁当。

今朝は早く起きて作りましたが

母は私よりもっと早く起きて

卵焼きを作ってくれていました。

 

私と母の合作の愛情弁当。

f:id:cocorony:20220208154934j:image

 

娘が帰ってきたことも

試験の出来が良かったことも

コロナ陰性の知らせも

ほんとよかった。。。

 

少しホッとして

ココロに余裕ができました。

 

 

でも国試までは気が抜けません。

 

どうかどうか

娘が試験を受けられますように。

 

今はそれだけを願っています。