cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

ゴールデンウィークは日常を楽しもう


f:id:cocorony:20220502155857j:image

今日は暦通り保育園勤務でした。

子どもたちが

元気に登園してくれました。

 

保護者が休みなので

休む子もいますが

登園する子が多かったです。

 

私の担任するクラスは

みんな登園してくれました!

 

 

「親が休みなのだから

 一緒に休ませてあげればいいのに。

 かわいそうにね。」

と言う保育士の声がチラホラ。

 

保育園というところは

保護者が仕事で保育できない子どもが

預けられ過ごすところ

というのは間違いないです。

 

だから親が休みなら

休めばいいのにという考え方が

出てくるんだと思います。

 

 

また

親が休みであることを知っている子の中には

「なんで僕だけ保育園?」

と泣く子もいます。

 

何もわからないだろうと思うような

小さな子でも

周りの雰囲気で

実はいろいろ察しています。

 

 

まあ

そういう子もいますけど

中には保育園に来るのを

楽しみにしている子も

いるかもしれないのだから

一概にかわいそうと言うのは

違う感じがします。

 

長い連休の1日を

子どもを預けて

たまには夫婦で過ごしたい保護者も

いることでしょう。

 

親がリフレッシュすることで

また子育てを頑張れるってことも

ありますからね。

 

それに今日は

暦通りの平日ですしね。

 

 

私はずっと休みでいるより

こうやって1日仕事して

子どもたちと楽しい時間を過ごせて

ありがたかったです。

 

娘がいなくて

家にひとりでいるのも

寂しいからかもしれませんが(⌒-⌒; )

 

 

 

とてもよい天気だったので

またまた仕事の帰りに

つつじの公園へ行きました。

 

はい。

前回の記事と同じ公園です。

 

やっぱり自然はいい。


f:id:cocorony:20220502161417j:image

f:id:cocorony:20220502161414j:image

f:id:cocorony:20220502161427j:image

f:id:cocorony:20220502161424j:image



鳥のさえずりがピピピとかじゃなくて

お喋りしているような

そんな感じがかわいいいし。

 

風も爽やかで

陽射しもあたたかくて

つつじは前回より咲いていました。

 

 

前回泣いてしまったベンチに

今日も座りました。

 

放ちたいものに囚われて

ココロ穏やかになれず

泣いてしまったんだよね。

 

 

なんか。。。

無理に元気になろうとしなくて

いいかなーと思ったんです。

だからと言って

ずっと辛いのは嫌です。笑

 

いろんな考え方を知って

できる事はやってみようって。

 

 

無理に前向きになろうとしたって

ならない時もあるのが

人間なのかもしれませんよね。

 

性格もあるんでしょうけど

人と比べることもないし

自分でできる範囲で

少しずつ前に向けたらそれでいいです。

 

そうやって生きます。

 

急には変わらないし

緩やかでいいやーって

今は思っています。

 

 

ゴールデンウィークって

ゴールデンにしなきゃ!って

思ってしまうところがあるんですけど

 

人混みが嫌いな我が家は

まったりするのが日常でした。

 

正規で勤務していた時は

連休というだけで

ゴールデンでした。

娘とたっぷり過ごせるから。

 

 

今年のゴールデンウィーク

旦那はツーリング

娘はデートやお出かけ

 

そして私は家でまったり。

 

料理したり

掃除したり

レザークラフトしたり

楽しみにしている雑誌も読みます。

 

私のゴールデンウィーク

日常を穏やかに過ごせることです。

 

小さな楽しみや喜びを

大切にして

ココロを少しずつ

前に向けていけたらいいな。