cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

保育士の技と十分な睡眠で元気に過ごすのだ!

f:id:cocorony:20220610201147j:image

今日はいい天気でした。

保育園では子どもたちと

久しぶりの散歩に出かけ

広い野原で走り回ってきました。

 

子どもたちはやっぱり外が大好き。

花や虫を見たり触れたり

ちょうちょを追いかけて走ったり。

 

ちょうちょって

ヒラヒラ飛ぶイメージだけど

思った以上に速いんですよね。

 

その速さが2歳児の走る速度に丁度良くて

捕まりそうで捕まらない。

いつまでも追いかけられるステキな存在。

 

「ちょうちょさん。ありがとう。」

と思ってしまう52歳の保育士。。。

ふふふ。

 

もちろん52歳の保育士だって

子どもたちを追いかけて

走って遊ぶんですけど

若い頃のように

ずっと走っていることもできず( ̄◇ ̄;)

 

また

膝とか腰とか

自分の体を守ることも

大事にしなきゃならないお年頃。

 

 

そのためには技も使います。

 

遠くに走っていった子どもたちに

「おーい!こっちこっちー!」

と手を振ると

嬉しそうに走ってくる子どもたち。

 

近づいてくる子どもたちひとりひとりを

しゃがんでしっかり受け止める。

全力で飛び込んでくる子どもたちを

安全に受け止める。

 

走らずとも走らせる。

ひとりひとりを受け止めて

ぎゅーっと抱きしめ

愛情たっぷり注ぐ。

 

 

これも保育士の技なのだ!(と思う)

 

 

長く働くには技も持っていないとね。

体を壊して仕事を休んだら

それこそ子どもたちに

悲しい思いをさせちゃうから。

 

 

今月から私の勤務時間が

1時間増えました。

主任から懇願され

自分の体とも相談し

とにかくやってみようかと。

 

突然のダウンにならないように

気をつけながら

なんとか毎日を過ごしています。

 

 

が。。。

 

毎日眠くて仕方がない。

疲労感が半端ない。

 

これは

睡眠時間をしっかり取らないと

ダウンしそうだな。

と言うわけで

毎日8時間半以上は寝ています。

 

 

娘が一人暮らしを始めてから

私は自分のペースで

睡眠を取っています。

 

9時間近く睡眠を取ると

朝スッキリ目が覚めます。

 

 

そんな私に旦那がひとこと。

 

「そんなに寝ててボケんか??」

 

え?ボケるの?

 

それでも私に必要な睡眠時間を

しっかり確保した方が

調子がいい。

 

でも。。。

ボケたら困る。。。

 

 

今日は精神科の診察日でした。

主治医にそのことについて聞いてみたところ

「大丈夫。ボケることなんてないですよ。」と。

 

主治医は睡眠専門医です。

これはもう

好きなだけ

自信持って

寝ていいってことよね?

 

 

帰宅した旦那にすぐに報告しました。

「へえ。そうなのかー。」

と言ってましたけど

何かご不満でも???

 

今日からは心置きなく

気兼ねせずしっかり睡眠に時間を取ろう。

 

 

主治医の話では

「日本人の平均睡眠時間は7時間だけど

 フランス人の平均睡眠時間は8時間半です。

 あと

 必要な睡眠時間は人それぞれなんですよ。」

という事でした。

 

私がフランスに生まれていれば

普通の人だったわけですね。

 

 

そして昼寝は

夜の睡眠に影響がなければ

好きなだけ取ってもいいとのこと。

限度はあるだろうけど。

 

(ただし夕方に寝るのはNGだとか)

 

 

つまり。。。

「無理せず寝たければ寝なさいな。」

ってことですよ。

 

 

ああ良かった。

 

長年、睡眠障害に悩まされた事のある私は

普通に眠れることの幸せを

しみじみ感じています。

 

 

しっかり眠って

清々しい朝を迎えましょうね♪♪♪