cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

不安をそこに置いたまま

庭のアジサイ

すっかり秋色アジサイになっています。

f:id:cocorony:20211002094709j:image

 

前回の記事では

不安定な私にお付き合いくださり

ありがとうございます♪

 

来週のラスト抗がん剤投与を

無事終えたら

また次のことを考えて

進んでいこうと思います。

 

不安な時はまた

ココロの中を吐き出しながら

整えていきたいと思います。

 

たくさんの人に支えてもらって

私は幸せ者です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私は10年以上も前に

ひどい睡眠障害

身体の痺れや痛みに悩まされて

精神科に通院するようになりました。

身体症状が現れるうつ病

「身体表現性障害」と

診断されました。

入院したこともありました。

 

それは長い間

仕事も子育ても家事も

一切手を抜かず

頑張りすぎてきたことが

原因だと思います。

 

保育士の仕事も辞めて

治療に専念しましたが

すぐにはよくならず

長い間苦しみました。

 

今も身体症状は起こるため

通院して服薬しながら

過ごしています。

 

保育の仕事は

復職と退職を繰り返しながら

続けてきました。

 

精神科の主治医は

よく話を聞いてくれる方で

診察も治療のひとつでした。

その病院で行われている

作業療法も私に合いました。

 

体調は不安定でしたが

それを繰り返しながら

良くなってきた感じです。

 

体調が悪いと

不安は募ります。

なかなか自分では

その不安を手放すことはできません。

 

考えないようにしようと思えば思うほど

考えてしまいます。

それが良くないと思っても

私のココロや体を支配していきます。

 

本当に苦しい日々でした。

 

ガンという病気も

体だけでなくココロを蝕まれます。

 

そんな不安ばかり抱えてきた私。

過去にこんな記事を書いていました。


cocorony.hatenablog.com

 

 

cocorony.hatenablog.com

 

 

不安はそこに置いたまま

作業をすることが大切なのです。

自分の好きなこと

興味のあることをすることで

不安なことばかり考えなくなります。

 

私の場合は

病院の作業療法で経験した

レザークラフトの作業が

とても合っていました。

楽しくて病状も良くなりました。

 

 

そんなことを学んできても

日々の生活の中で

ついつい不安になることもあります。

 

不安になってもいいんです。

不安になる時だってあります。

 

でもその時の自分に合った対処方法は

持っていた方がいいと思います。

 

自分に合う作業を

見つけてみてくださいね。

 

 

私にはそんな不安な時に

助けてくれる人がいることも

大きな救いです。

ブログで出会った皆さんにも

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

本当にありがとうございます(^^)

これからもよろしくお願いします♡